発酵食品の魅力的過ぎる効果を徹底紹介

発酵食品の健康、美容への効果など、魅力を伝えています。

*

主な発酵食品16種類のまとめ

発酵食品って意外とたくさんあるんです!代表的なものしか知らないという人にも、発酵食品にはこれだけの種類があるという事を、知ってもらえたらと思います。知ってて損はない、発酵食品の種類をここでチェックしてみてください。

種類と発酵の方法について

まずご飯のお供に最適だとされる、漬物やおかず類からご紹介していきましょう。

納豆

言わずと知れた日本の味!大豆に納豆菌を入れて発酵させています。

ぬか漬け

昔から受け継がれ愛されているお漬物です。乳酸の発酵によって作り出されます。(ちなみに、浅漬けや千枚漬けなどは、発酵食品ではありません。)

関連:昔ながらの味!ぬか漬けの作り方

キムチ

韓国の代表的な漬物であり、日本でも好きな人が多いキムチです。乳酸によって発酵させて作り上げます。

イカの塩辛

おつまみにも最適で、とても人気のあるサブおかずです。酵素の力で発酵をしています(自己消化酵素)

ピクルス

西洋のお漬物といえばピクルスです!こちらも野菜類を乳酸で発酵させて作っています。

続いては、肉や魚を使った発酵食品についてご紹介していきましょう。

サラミ

濃厚で味わい深い、おつまみにも食べられているサラミです。酵素の力で発酵をして作り出されています。

鰹節

和食のダシとして昔から愛用されている鰹節も発酵食品です。カツオをコウジカビによって発酵しています。

アンチョビ

イタリア料理やピザなどで日本でも人気のあるアンチョビです。カタクチイワシを塩漬けにすることで、発酵していきます。

次に乳製品の発酵食品についてご紹介していきます。

チーズ

言わずと知れた発酵食品の代表的存在のチーズです。乳酸菌によって発酵することでチーズが出来上がります。

ヨーグルト

体にも良いということで、毎日食べている人も多いヨーグルトです。乳酸菌で発酵しています。

サワークリーム

お菓子作りに使ったり、そのまま食べたりするサワークリーム。生クリームを乳酸菌で発酵させて作っていきます。

続きまして、好きな人も多いお酒類の発酵について、見ていきましょう

日本酒

日本人ならではのお米を使ったお酒です。米に麹菌と清酒酵母を入れて発酵させることで、日本酒になります。

焼酎

ロックで飲むも良し、色々な味を加えて飲むも良し、といった焼酎!発酵手を蒸留したお酒です。

ビール

まずはビールから!という位に人気のあるお酒であるビールは、麦芽をビール酵母で発酵して作られています。

甘酒

寒くなると飲みたくなる甘酒は、麹菌と乳酸菌を発酵させて作られています。

関連:冬に最高!体が温まる甘酒を飲もう

ワイン

健康にも良いことから、人気が出ているワインです。ブドウをワイン酵母で発酵させて作られています。

 - コラム

  関連記事

p010
健康・美容面で発酵食品に期待できる効果

発酵食品を摂ると、次第に腸内環境が整ってきます。その結果として、得られる美容・健康への効果について紹介。食べるメリットを知っておくことで、モチベーションを下げずに続けましょう!

p001
発酵食品とは?

発酵食品とは何か?というテーマでお話をしていきます。納豆やヨーグルト、チーズなど食品の種類を紹介しながら、発酵の意味について、例を交えて書いています。また、発酵食品の歴史についても…

p002
酵素との関係

発酵食品と酵素を同じものだと思っている人がいますが、2つは全くの別ものです。しかし発酵食品には酵素が豊富に含まれているという特徴があります。なぜ含まれているのか…

p014
毎日飽きずに食べれる発酵食品とアレンジレシピ

飽きずに発酵食品を食べ続けるために、毎日食べられる3つの食品と、そのアレンジレシピを提案。また、発酵食品を調理する際に注意しておきたいことも併せて紹介しています。