発酵食品の魅力的過ぎる効果を徹底紹介

発酵食品の健康、美容への効果など、魅力を伝えています。

*

万能調味料としても大人気!塩麹を手作りしよう

かなりブームになった事がある【塩麹】ですが、こちらも発酵食品です。さらに、おうちで簡単に作れてしまうので、健康の為にも美容の為にも是非食卓に取り入れてみてはいかがでしょう。

塩麹の作り方

用意するもの

  • 麹(200g)生麹と乾燥麹がありますが、どちらでもOKです
  • 塩(50g)
  • 水(300ml)

作り方

  1. 麹を手でバラバラにしていきましょう。くっついていたりするので、手でほぐしてパラっとした状態にしておきます。
  2. ボウルの中に麹と塩を入れて、丁寧に均一に混ぜ合わせていきます。
  3. ボウルに水を入れていき、さらによく混ぜ合わせていきます。(お箸やスプーンなどで底からすくうようにして、よく混ぜます)
  4. 容器にボウルの中身をいれて、軽く蓋をかぶせて放置します。(室温で放置すると、発酵が始まります)
  5. 1日に1回上下に均等に混ぜ合わせておきましょう。
  6. 夏は1週間、冬は2週間すると完成します。
  7. その後の保存は、蓋がしっかりと閉まり密封できるもので、冷蔵庫に入れておきます。(半年は保存が出来ます)

ポイント

生麹と乾燥麹では、ほとんど差はないものの、乾燥麹を使う場合には、水を少しだけ多めにすると良いでしょう。

発酵のときに密閉してしまうと、発酵の際に出る二酸化炭素が逃げ場をなくすので、蓋は少し空気が出ていくくらいに開けて、調整しておきましょう。

塩麹で料理の幅が増える

塩麹は発酵食品ですから、とても体に良いものですし、手作りをしたら、好きなように利用できますので、とても便利な1品です。肉や魚を塩麹に浸けておくと、とても柔らかくなり、味わいも深くなり、美味しい料理に変身します。から揚げの下味などに利用すると、柔らかくジューシーなから揚げになります。

その他に、塩としての利用方法もあり、調味料感覚で様々な料理に入れることも出来ます。料理の味を邪魔しないのが、塩麹の良い所で、健康的な食生活を送るなら、是非取り入れてもらいたいと思います。

 - ホームメイド

  関連記事

p016
一度は作りたい自家製チーズのレシピ

チーズが自分で作れるって事を知っていますか?準備する材料は、低温殺菌の牛乳とヨーグルト。そしてチーズ作りに欠かせないのがレンネットという凝固作用のある材料です。家庭で簡単に作れるレシピをご紹介します。

p003
冬に最高!体が温まる甘酒を飲もう

甘酒が手作り出来るので、是非この季節に作ってもらいたいと思います。酒粕と水と砂糖で簡単に作るものではなく、米麹を使って本格的に発酵させた甘酒です!しかし炊飯器でとても簡単に作れるので、是非チャレンジしてもらえればと思います。

p020
健康と美容にもってこい!ヨーグルトの作り方

自宅で簡単に作れてしまう発酵食品!まずは毎日でも食べてOKな、ヨーグルトの作り方をご紹介していきます。牛乳、ヨーグルト、容器があればすぐに作れますので、是非作ってみてください。またアレンジした、豆乳ヨーグルトなどもご紹介していきます。

p017
ひと味違う!手作り納豆の作り方

簡単に出来る納豆の作り方をご紹介していきます。用意するものは、市販の納豆と大豆と容器があればOKです。美味しく作るポイントや、納豆菌ではなく、市販の納豆で作れる方法をまとめていきますので、参考にしてみてください。

p018
韓国では当たり前!自家製キムチづくりに挑戦

韓国では日常的に作られているキムチですが、日本でも材料が手に入りますので、簡単に作る事ができます。白菜キムチが基本になるので、今回は白菜を使った作り方を紹介していきます。韓国食材店などで手に入る粉唐辛子や魚の塩漬けがあると便利です。

p004
昔ながらの味!ぬか漬けの作り方

ご飯のお供に最適な、発酵食品「ぬか漬け」の作り方をご紹介していきます。少々面倒かな?と思うかもしれませんが、一度ぬか床を準備してしまえば、あとは簡単!ぬか、塩、水、昆布、唐辛子があればOK!はじめての人も、これで挑戦できます。

p009
朝から食べたい!自家製パン

ホームベーカリーでパンを作るのがブームですが、自分の手で作り上げるパンは、本当に美味しいものです。また、パン生地のもちもち感を触っていると、とても心地よいものです。毎日アレンジをしながら、好みのパンを手作りしてみませんか?

p012
おつまみに最適なイカの塩辛のレシピ

買うと高いイカの塩辛ですが、意外と簡単に手作りすることが出来ます。用意するのは、イカ、塩、酒、みりんだけです!是非食卓に手作り発酵食品を並べてみてください。