発酵食品の魅力的過ぎる効果を徹底紹介

発酵食品の健康、美容への効果など、魅力を伝えています。

*

昔ながらの味!ぬか漬けの作り方

ご飯のお供に最適な、ぬか漬けを自宅で作っておくと、毎日美味しい発酵食品を摂取できますので、購入するよりも自分で漬けてしまうのがおススメです!

手間がかかると思いがちですが、それほど大変な作業ではないのです。これから作り方をご紹介しますので、是非作ってみてください。

ぬか床を作る

まず最初に、ぬか漬けを漬けるために必要な「ぬか床」を準備していきましょう!

用意するもの

  • 米ぬか(1㎏)
  • 水(1リットル)
  • 塩(130g・米ぬかの13%量)
  • 昆布(15gくらい)
  • 唐辛子(3本くらい)
  • 捨て漬け野菜(適当に、くず野菜などを用意)

作り方

  1. 米ぬかを弱火で炒る。(生ぬかの場合はそのままでもOK)
  2. 鍋に水と塩を入れて沸騰させて火を止める(違う入れ物にいれて冷ます)
  3. ぬかを容器に入れて、冷ました塩水を9割分ほど入れて手でかき混ぜます。よく混ざってきたら、残りの1割の塩水を加え混ぜます。柔らかいお味噌のような感覚になればOK!
  4. 捨て漬け野菜をぬかに入れていきます。お好みで入れてしまっていいのですが、基本的に、大根やニンジンが多いです。大根は葉も入れて大丈夫ですし、カブやキャベツなどもOKです。
  5. 捨て漬け野菜が入ったら、ぬか床の表面を平らな状態にして、昆布と唐辛子を刺すようにぬかに入れます。(唐辛子のタネは抜いてください)
  6. ここから1週間毎日「朝と夜」2回の、ぬか床かき混ぜタイムが始まります。3日目には、かき混ぜる前に、捨て漬け野菜を新しいものにします。そしてまた毎日朝と夜によく混ぜ合わせていき、ぬか床を作ってから6日目にもう一度、捨て漬け野菜を取り替えます。(2回目の捨て漬け野菜の取り換えは、1週間後でもOKです)

ポイント

容器は深さのあるもので、少し大き目のものが良いでしょう。あまりに大きすぎると漬けにくいので、注意です。密閉できる蓋が付いていることがポイントです。

捨て漬け野菜で、ぬか床を発酵させる為には、20~25℃に保つと最適です。もしも寒すぎる場合には、少し発酵時間を長く見て、10日くらい捨て漬け野菜で慣らしていきましょう。

本漬け

用意するもの

きゅうり、なす、キャベツ、大根、カブ、ニンジンなどの好きな野菜

作り方

  1. 野菜を水洗いして、塩もみをしておきます。
  2. ぬか床に野菜を押し込むように、入れていきます。
  3. 全ていれたら、最後にぬかで覆ってしまい、表面を平らにしておきます。
  4. 1日経てば、食べごろになりますので、取り出して水でぬかを洗い流します。

ポイント

毎日食べなくても、ぬか床に毎日少しでもいいので野菜を入れてあげて、混ぜてあげましょう。ぬか床がどんどん発酵して、良い味わいをだしてくれます。

 - ホームメイド

  関連記事

p016
一度は作りたい自家製チーズのレシピ

チーズが自分で作れるって事を知っていますか?準備する材料は、低温殺菌の牛乳とヨーグルト。そしてチーズ作りに欠かせないのがレンネットという凝固作用のある材料です。家庭で簡単に作れるレシピをご紹介します。

p018
韓国では当たり前!自家製キムチづくりに挑戦

韓国では日常的に作られているキムチですが、日本でも材料が手に入りますので、簡単に作る事ができます。白菜キムチが基本になるので、今回は白菜を使った作り方を紹介していきます。韓国食材店などで手に入る粉唐辛子や魚の塩漬けがあると便利です。

p012
おつまみに最適なイカの塩辛のレシピ

買うと高いイカの塩辛ですが、意外と簡単に手作りすることが出来ます。用意するのは、イカ、塩、酒、みりんだけです!是非食卓に手作り発酵食品を並べてみてください。

p009
朝から食べたい!自家製パン

ホームベーカリーでパンを作るのがブームですが、自分の手で作り上げるパンは、本当に美味しいものです。また、パン生地のもちもち感を触っていると、とても心地よいものです。毎日アレンジをしながら、好みのパンを手作りしてみませんか?

p020
健康と美容にもってこい!ヨーグルトの作り方

自宅で簡単に作れてしまう発酵食品!まずは毎日でも食べてOKな、ヨーグルトの作り方をご紹介していきます。牛乳、ヨーグルト、容器があればすぐに作れますので、是非作ってみてください。またアレンジした、豆乳ヨーグルトなどもご紹介していきます。

p007
万能調味料としても大人気!塩麹を手作りしよう

一大ブームをもたらしたことのある「塩麹」も立派な発酵食品です。とても簡単に作れるので、材料を揃えて手作りに挑戦してみてください。用意するものは麹と塩と水だけ。発酵食品をいつもの食卓にプラスしてみてはいかがでしょう。

p003
冬に最高!体が温まる甘酒を飲もう

甘酒が手作り出来るので、是非この季節に作ってもらいたいと思います。酒粕と水と砂糖で簡単に作るものではなく、米麹を使って本格的に発酵させた甘酒です!しかし炊飯器でとても簡単に作れるので、是非チャレンジしてもらえればと思います。

p017
ひと味違う!手作り納豆の作り方

簡単に出来る納豆の作り方をご紹介していきます。用意するものは、市販の納豆と大豆と容器があればOKです。美味しく作るポイントや、納豆菌ではなく、市販の納豆で作れる方法をまとめていきますので、参考にしてみてください。